2019年4月16日火曜日

神学校入学式
Entrance to the Bible school

4月9日(火)に、関西単立バプテスト神学校にて第50回目となる入学式が行われました。
今年の入学式では、荒川沖教会からもS姉が入学しました!!


クリスチャンホームに生まれたS姉は、赤ちゃんの時からずっと荒川沖教会で育ってきました。
社会人になってからも忠実に教会に集い、奉仕をしていく中で、神様から献身の思いが与えられ、神学校で学ぶ決心へと導かれたそうです。
証しの中での、「自分は弱い者だけれど、神様はそのような者を用いてくださるんだ」という謙遜な姿がとても印象的でした。

3月に教会で行われた歓送会では、少し寂しい気持ちもありましたが、みんなでS姉の入学をお祝いしました!
特にS姉にベッタリだった子供たちはとても悲しそうでしたが、神学校での2年間が守られ、祝福されるようにみんなでお祈りしていこうと思います。
再び会える日が楽しみですね!!
また、S姉に続き、荒川沖教会から神学校へと導かれる兄弟姉妹が起こされますように。

「しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。」
コリント人への手紙第一 1章27節