2019年4月29日月曜日

復活祭(イースター)礼拝
Easter Service

4月21日(日)に、復活祭礼拝がもたれました。
復活祭(イースター)は、イエスキリストの復活を記念するものです。

礼拝のオープニングは、子供たちによる暗唱成句と賛美です。
ヨハネ11章25節を立派に暗唱し、元気に発表してくれました!


また、特別聖歌隊による特別賛美もありました。
キリストの復活の物語を、ナレーションと共に力強く賛美してくださいました!
キリストの十字架の意味、復活による希望を改めて強く考えさせられる賛美でした。


メッセージは、「復活の確かな希望」という題で語られました。
キリストの復活は、聖書でも証言されている歴史的事実であるということ、そして復活により、永遠のいのちへの希望をもつことができるということを語ってくださいました。
キリストは、私たちの罪を贖うために十字架にかかり死んでくださいましたが、それで終わるのではなく、三日後に墓の中から復活されました。
そのことを信じる人々は、死に打ち勝ち、天国へと向かうことができます。感謝!


礼拝後には、持ち寄りによる愛餐会がもたれました。
毎度のことですが、ごちそうばかりです!



壮年会、婦人会、青年会、子供に分かれて行われたイースターゲームも、大盛況でした!
来年に向けて、絵心を磨いたほうがいいかもしれないですね(笑)




今年の復活祭も、祝福された集会となり感謝です。
この時期だけでなく、いつもキリストの復活への感謝を忘れず、希望をもって歩んでいきたいですね!

2019年4月22日月曜日

イースタースペシャル
Kids Easter

4月14日(日)に復活祭にさきがけて子どもたちとイースターをお祝いしました。

教会堂、敷地内、ハレルヤフィールドを使ってオリエンテーリング。
チームごとにタイムと得点を競います!

イースターといえば卵が有名ですね!
オリエンテーリングでも卵探しをしました☆




卵を見つけてとてもうれしそうな顔をしている写真です!




こちらは追いかけ玉入れです!
カゴを背負って走る人は、子どもたちからのご指名で決まります(^^)
指名されたら逃げ続けなければいけません。想像以上に疲れます笑




小さなお友だちのためには自転車を使いました!
子どもに合わせてしゃがんで逃げると、ものすごい筋トレになってしまうので、導入されました。
ゆっくり漕ぐのも大変そうですけどね…




こちらは「みことば穴埋めクイズ」と「聖書のおはなしクイズ」♪
暗誦聖句を頑張っているお友だちや、聖書のお話をよく聞いていたお友だちが有利になります。
初めての子や小さなお友だちも意外と正解していました!




優勝チームは男の子たちのチーム!景品のジュースを誇らしげに持っています☆
参加賞のお菓子をもらってみんな嬉しそうです♪





「わたしはよみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。ヨハネの福音書11章25節」

2019年4月18日木曜日

4月21日(日)10:30よりに復活祭(イースター)礼拝がございます。
子どもたちの賛美、聖歌隊賛美、聖書からのわかりやすいお話をご用意しております。
ぜひいらしてください!




2019年4月16日火曜日

神学校入学式
Entrance to the Bible school

4月9日(火)に、関西単立バプテスト神学校にて第50回目となる入学式が行われました。
今年の入学式では、荒川沖教会からもS姉が入学しました!!


クリスチャンホームに生まれたS姉は、赤ちゃんの時からずっと荒川沖教会で育ってきました。
社会人になってからも忠実に教会に集い、奉仕をしていく中で、神様から献身の思いが与えられ、神学校で学ぶ決心へと導かれたそうです。
証しの中での、「自分は弱い者だけれど、神様はそのような者を用いてくださるんだ」という謙遜な姿がとても印象的でした。

3月に教会で行われた歓送会では、少し寂しい気持ちもありましたが、みんなでS姉の入学をお祝いしました!
特にS姉にベッタリだった子供たちはとても悲しそうでしたが、神学校での2年間が守られ、祝福されるようにみんなでお祈りしていこうと思います。
再び会える日が楽しみですね!!
また、S姉に続き、荒川沖教会から神学校へと導かれる兄弟姉妹が起こされますように。

「しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。」
コリント人への手紙第一 1章27節

2019年4月14日日曜日

親睦会
Fellowship

4月7日(日)は壮年会、婦人会、青年会に分かれて昼食を取りました。
毎年恒例です♪

まずは壮年会!壮年はこれまで食べ放題に行くことが多かったですが、奥さんがいないのをいいことに大食いする人がいるので、奥様方からクレームが入ってしまい今年は定食です。
クレームはもちろんご主人の体調を気遣う奥様方の愛です☆
昨年から教会に集い始めた2つの家族のお父さんたちも参加しました!



婦人会はおしゃれなレストランへ♪
教会で食事をするときは、準備と片付けのために走り回っているご婦人方も、この日はゆっくりすることができたでしょう。




今年は青年会が4歳以上の子どもたちを預かりました。
ただ昼食を準備するだけでは、壮年&婦人が帰ってくるまで時間をつぶせないので、教会堂でラーメン屋さんごっこ♪
子どもたちも卵を割ったり、具材を切ったり、ゴミを捨てたりとお手伝いしました。


できあがったラーメンをラーメン屋のお兄さんによそってもらってから、コーンやなるとをトッピング!


「自分たちで作ったラーメンはおいしい!」と言いながらたくさん食べていました。


それぞれの会で親睦を深めることができました!
今年度も教会が一つになって共に神様を喜ばせることができますように。

2019年4月13日土曜日

青年交わり会 with 調布聖書バプテスト教会

4月6日(土)に、調布聖書バプテスト教会との青年交わり会がありました!

調布聖書バプテスト教会は、その名の通り東京都調布市にある教会で、京葉地区青年会などで交わらせて頂いている教会です!
当初は2月に予定されていましたが、大雪で延期となってしまい、この度の開催となりました。

最初にもたれた集会では、特別賛美や自己紹介タイムを通して、初対面の人のこともよく知ることができました!
また、調布教会の石川先生が、伝道者の書からメッセージを語ってくださいました。
青年時代を生きる私たちにピッタリのメッセージでした!




昼食は、調布教会の皆さんがバーベキューを準備してくださいました!
全然焼けないと思っていたら火をつけ忘れていたというハプニングもありましたが、美味しいお肉や野菜でみんな大満足です!







バーベキューでお腹を満たした後は、ゲームの時間です!
聖歌イントロクイズや聖書穴埋めクイズなど、クリスチャンならではのゲームはもちろん、決勝の椅子取りゲームも大盛り上がりの大熱戦でした!



最後はみんなでお花見に行きました。
最高の天気に最高の咲き具合で、最高でした!!(笑)
神様に感謝ですね!



初対面の人も多くいましたが、すぐにみんな打ち解け、笑いの絶えない交わり会でした!
素晴らしい交わり会を企画し、準備してくださった調布聖書バプテスト教会の皆さんに感謝です。
本当にありがとうございました!!



「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また『何の喜びもない』と言う年月が近づく前に。」
伝道者の書12章1節



2019年4月11日木曜日

進級式と教師任命式
Promotion Day of Sunday School

4月7日(日)にIBACS(Independent Baptist Arakawaoki Church Schoool)の進級式が行われました!
進級式では昨年度の出席日数に応じて子どもたちに素敵なプレゼントが贈られます!

今年の皆勤賞は5人!
1度も休まずに頑張って毎週来ました!
聖書マンガなど豪華なプレゼントでしたね♪
神様からの祝福がありますように。


続いて精勤賞☆
小さいお友だちもあんまりお休みしなかったんですね♪えらい!
来年は皆勤賞かな!?



こちらのメンバーは頑張ったで賞!
中には昨年度の途中から来始めてほとんど安まなかったお友だちもいます。
来年はきっともっと出席できますね♪


子どもたちが教会に与えられていて感謝です!

礼拝の中では教師任命式。
今年度から新しく加わったスタッフとともに、子どもたちに神さまのことを真っすぐ伝えていく思いを新たにしました。






2019年4月4日木曜日

Youth Camp 2019

3月25日~27日に、京都府で行われたユースキャンプへと参加してきました!
このキャンプは、千里ニュータウンバプテスト教会主催で、毎年行われているものです。

今年のキャンプテーマは、「Ignite~霊に燃えて~」

ローマ人への手紙12章11節から、なぜ霊に燃えるべきなのか、どのように燃えればよいのか、いつも燃えているためにはどうすればよいのかを、先生方が聖書の御言葉から教えてくださいました。

クリスチャンとして、いつも熱く燃え、主に仕えていく者となりたいですね!

2日目に行われたレクリエーションでは、障害物競走や綱引き、騎馬戦などチームに分かれた大熱戦!




チーム戦が終わった後も、バスケやサッカーで気持ちよく汗を流すことができました!



そしてキャンプといえば交わりです。
久しぶりの友人や新しい友人たちと、豊かな交わりをもつことができました!


荒川沖教会からは車で約10時間の距離がありましたが、キャンプを通して大きな恵みを受けることができました。
キャンプに参加できたこと、無事に守られたこと、そしてキャンプのために労してくださった先生方、兄弟姉妹に心から感謝します!

「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」
ローマ人への手紙12章11節