2019年6月25日火曜日

6月23日(日)にじゃがいも堀り行ってきました☆
教会メンバーの畑におじゃまして、子どもたちがじゃがいもを収穫しました!

「こんなにいっぱいちゅいてるー」


収穫したじゃがいもはこんなにたくさん!
スーパーでもなかなか見ない大きいもの、手ごろな中くらいのもの、おだんごくらいの小さいもの…とサイズごとに分けました。
「早く食べたーい!」と言いながら♪



堀ったじゃがいもを早速ゆでてくださいました!
無農薬のじゃがいもで本当においしかったです!



なんと竹馬も作って用意してくださっていました!
竹馬は初めてという子がほとんどだったので、支えてもらいながら練習して、最後は歩けていました。
ちびっ子たちは虫捕りに夢中ですね☆


貴重な体験をすることができて感謝でした!



2019年6月21日金曜日

父の日
Father's Day

6月16日(日)は父の日感謝デーでした!
日頃のお父さんたちの労苦に感謝してたくさんのごちそうが並びました。



お父さんたちも嬉しそう♪
でも奥さんたちが目を光らせていますので取りすぎにはご注意ください。



食事の席はくじ引きで決めました。
いつもは、壮年、婦人、青年でそれぞれかたまって座っていますが、混ざることで生まれる新鮮な会話も♪



青年たちによるレクの時間☆
一つ目はみことば早読みクイズでした!
読むのがむずかしーい聖書の言葉が書かれた紙を選びます。
チームの中から代表3人が順番に読み、読み終わるまでのタイムを競います!
一例がこちら
「ケロス族、シア族、パドン族、レバナ族、ハガバ族、サルマイ族、ハナン族、ギデル族、ガハル族、」



2つ目は、聖歌穴埋めクイズ!
普段どれだけ歌詞の意味を考えて歌っているかが問われます。
歌の1番は簡単なのですが、2番や3番となると、あやふやなことも…



優勝したチームはまさかの子どもチームでした!
聖歌は子どもたちにとって難しいからこそ、逆に覚えてたのかな?


楽しい時間を過ごすことができました♪
これからも教会のお父さんたちの健康とお働きが守られますように!

2019年6月15日土曜日

Welcome church day

6月8日(土)、9日(日)の2日間は、Welcome church day として特別な集会がもたれました。
「教会に行ったことがない、、」という方にとっては、教会って少し入りにくいように感じてしまうことがあると思います。
(本当はそんなことないですよ!笑)
そんな方たちにも教会に来てほしい!ということで開かれたのがこの集会です。

今年のWelcome church day には、福島県にある白河バプテスト教会の、脇舛一樹牧師に特別にお越しいただきました!


「ほんとうの幸せ」という題のもと、私たち人間のもっている罪、そして神様の愛について、分かりやすく教えてくださいました。

また、9日の午後には、クリスチャン向けに、バプテスト教会の歴史についての勉強会を開いてくださいました。
当教会の名前にもある「バプテスト教会」とは、他の教会とは何が違うのか、どのような歴史を歩んできたのか、詳しく学ぶことができました!


各集会では、牧師夫人、聖歌隊、青年会による特別賛美がもたれました。
牧師夫人は、「人生の海の嵐に」を、オカリナの美しい音色で賛美してくださいました!




今年のWelcome church day にも、初めて来会される方が与えらえて感謝です!
Welcome church day は終わってしまいましたが、教会はいつでもどなたでも歓迎しておりますので、ぜひ気軽にお越しください!


2019年5月28日火曜日

青年キャンプ
Youth Fellowship Camp

5月2~4日に、静岡県で行われたJBBFの青年キャンプに参加してきました。
荒川沖教会の参加は、去年に続いて2回目となります!

キャンプの前にまずは小田原で寄り道です。
小田原城で写真を撮って、美味しい海鮮丼を食べて、ウォーミングアップは完璧です!
完全にマスコットキャラクターと観光客ですね(笑)


今年の青年キャンプは、「知りたい」というテーマで行われました。
テーマ聖句は、コロサイ2章3節
「このキリストのうちに、知恵と知識の宝がすべて隠されています。」

様々なことについて「どうして?知りたい!もっと知りたい!」という思いを抱いた時に、それに対する答えをキリストのうちに見つけよう!というのが今回のキャンプのテーマです。
調布聖書バプテスト教会の石川先生が、メッセンジャーとして語ってくださいました。
石川先生は、JBBFの神学校の校長先生をされている先生です!
今回のテーマについて、聖書のみことば一つ一つを深く掘り下げながら語ってくださり、初めて知ることもたくさんありました!

青年である私たちは、将来について不安になってしまうことが多々あると思います。
その中でも、焦らずに、全てを神様に委ね、信頼して歩むことの大切さを教えられました!

青年キャンプといえば、楽しいレクの時間も忘れてはいけませんね!
今年の目玉は「アーマーオブゴッド」!
チームに分かれてミッションをこなしながら、神の武具を集めていくゲームです


頭脳系も運動系のミッションも、チームで協力して挑戦し、仲を深めることができました!

また、レク以外の時間でも、普段は会えない友人たちと自由に交わり、会話に花を咲かせていました。




今年のキャンプも、たくさんの祝福を頂くことができ、本当に参加してよかったです!
素晴らしい時間を与えてくださった神様、1年以上前から準備してくださった船橋教会の皆さんに、心から感謝です!




2019年5月25日土曜日

ウェルカムチャーチデーのご案内
Welcome Church Day

もうすぐ当教会でウェルカムチャーチデーがあります!
ぜひお越しください。
お待ちしております。



2019年5月16日木曜日

母の日感謝デー
Mother's Day

5月13日(日)に母の日感謝デーが行われました!
まずは子どもたちが朝9時からクッキー作り☆
お母さんたちのために心を込めて作っています!…多分



礼拝の時間には聖歌隊賛美「愛する母上」♪
この日デビューしたメンバーもいました!


メッセージは「イエス様の伝道に仕えた女性たち」
マグダラのマリヤなど献身的にイエス様に仕えた女性たちを見習おうと、多くのご婦人方が招きに応じて決心しました。

そして食事の時間!
青年と壮年が腕をふるいました☆
右の写真は今回料理デビューした男子の作品!とてもおいしかったです!



そして葦の会と青年会から賛美のプレゼント♪
青年賛美の中で、この日お母さんと喧嘩してきた男の子が感謝の手紙を読み、お母さんたちはウルウルに☆



荒川沖教会にこんなにたくさんのご婦人が与えられていて感謝です!
そのご婦人たちの頭の体操のためのレクが右の写真☆
常に利き手が勝つようにじゃんけんするゲームで、若干苦戦気味でした(^^;)



いつも教会のため、家族のために走り回っているお母さんたち。
神様からの祝福がたくさんありますように☆
いつまでもお元気でいてください♪




2019年5月11日土曜日

青年リトリート

4月29~30日に滋賀県の同志社琵琶湖リトリートセンターで青年リトリートがあり、当教会から3人の青年が参加してきました。

関西を中心に約60名の青年が集まりました!
今回のリトリートはクリスチャン同士の結婚も目的としています☆
メッセージでは、結婚について聖書が教えていることがたくさん語られました。




レクの時間にはマシュマロチャレンジ!
ひも、マスキングテープ、15本のパスタを使って、マシュマロを一番高い位置に置くことができたチームが優勝です。
こちらは優勝チーム!桁違いの安定感を誇っていました!




最近流行りの脱出ゲーム!
ディズニーアニメの「プリンスオブエジプト」でも有名な聖書の話にちなんだ「エジプトからの脱出」
制限時間の中で、チームメンバーと協力してたくさんの謎を解きました!
お互いがどのような性格なのか、垣間見ることができる時間でした☆




こちらはパネルディスカッション!
牧師夫妻が経験談をお話してくださいました。



交わりの時間♪
お互いの教会の様子など、クリスチャン同士ならではの共通の話題で盛り上がりました!


この中から主にある幸いなクリスチャンホームが誕生しますように!

「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」マタイ6章33節

2019年5月6日月曜日

第一回お宅訪問
Home Visit

4月27日(土)に、青年会によるお宅訪問がありました。
この取り組みは今年度から始まった青年会の活動で、教会員の方のお宅を訪問することにより、交わりを深めたり、教会に来られていないご家族の方への伝道や証しを目的としています!

記念すべき第一回となる今回は、K夫妻のお宅へ訪問させて頂きました。
今回の訪問では最初に集会がもたれ、共に賛美をし、お証しを聞く恵みの時間となりました!


お証しをしてくださったK兄は、子供の時に初めて教会に行くようになり、長い信仰生活を歩まれ、今は教会の執事をされています。
K兄がまだ子供だった時、教会の青年がたくさん遊んでくれたことがとても楽しくて、教会に通い続けるきっかけとなったとお証ししてくださり、教会の子供たちと一緒に時間を過ごすことの大切さを改めて認識させられました!


集会の後は、お料理を振る舞ってくださいました。
手巻き寿司や茶碗蒸し、魚の煮付けなどたくさんのお料理を用意してくださり、本当に感謝でした!


今回のお宅訪問を通して、K夫妻との交わりを深めることができ、祝福された時間を過ごすことができました!
普段はK夫妻とお話する機会が少なかった青年も、最初はトイレも行けないくらい緊張していましたが、訪問が終わる頃にはすっかり馴染んでいました(笑)
教会では、青年会の中だけで交わることが多くなってしまいますが、このような機会を通して、壮年や婦人の方とも交わりを深め、同じ教会に集う兄弟姉妹として、一致して歩むことができればと思います。

お忙しい中、訪問を快く受け入れてくださり、お食事まで用意してくださったK夫妻、本当にありがとうございました!








2019年4月29日月曜日

復活祭(イースター)礼拝
Easter Service

4月21日(日)に、復活祭礼拝がもたれました。
復活祭(イースター)は、イエスキリストの復活を記念するものです。

礼拝のオープニングは、子供たちによる暗唱成句と賛美です。
ヨハネ11章25節を立派に暗唱し、元気に発表してくれました!


また、特別聖歌隊による特別賛美もありました。
キリストの復活の物語を、ナレーションと共に力強く賛美してくださいました!
キリストの十字架の意味、復活による希望を改めて強く考えさせられる賛美でした。


メッセージは、「復活の確かな希望」という題で語られました。
キリストの復活は、聖書でも証言されている歴史的事実であるということ、そして復活により、永遠のいのちへの希望をもつことができるということを語ってくださいました。
キリストは、私たちの罪を贖うために十字架にかかり死んでくださいましたが、それで終わるのではなく、三日後に墓の中から復活されました。
そのことを信じる人々は、死に打ち勝ち、天国へと向かうことができます。感謝!


礼拝後には、持ち寄りによる愛餐会がもたれました。
毎度のことですが、ごちそうばかりです!



壮年会、婦人会、青年会、子供に分かれて行われたイースターゲームも、大盛況でした!
来年に向けて、絵心を磨いたほうがいいかもしれないですね(笑)




今年の復活祭も、祝福された集会となり感謝です。
この時期だけでなく、いつもキリストの復活への感謝を忘れず、希望をもって歩んでいきたいですね!