2018年12月11日火曜日

クリスマスコンサート
Christmas Concert

12月8日(土)にクリスマスコンサートが行われました!

アンバサダーパプテストカレッジの校長をされているアルトン・ビール師と、関西単立バプテスト神学校の名誉校長であるロン・ホワイト師がアメリカからはるばるきてくださいました。
ビール師は歌声を、ホワイト師はピアノの音色を響かせてくださいました♪


アルトン師は、アメリカでと共に賛美を学ばれた習志野バプテスト教会の松山牧師夫人をコンサート開始前に発見!
急きょ、一緒に賛美をしてくださることになりました。
初めて合わせる歌なのに、息ぴったりでした。


聖書からのメッセージもしてくださいました。
東の博士は英語で「Wise men(賢い男たち)」と言われますが、なぜ彼らが賢いと言われたのか?
それは、イエス・キリストが救い主として生まれるというみことばを信じて最高の贈り物を持って礼拝しに来たからです!
私たちも見習いたいですね。



後半は当教会の聖歌隊によるヘンデルのメサイヤ♪
主婦や会社員で構成されていて、この日のために一生懸命練習してきました。
神さまのすばらしさが表されたと思います!



最終曲のハレルヤコーラスは、お集まりいただいた方々も一緒に全員で賛美しました!
礼拝堂いっぱいに賛美の歌声が広がりました。
「全能の主、治めたまわん」という歌詞のとおりイエス・キリストが世界を治める日が早く来ますように!



コンサート後にはティータイム☆
教会メンバーの手作りケーキが並びました!


チラシを見た地域の方々、以前公園伝道に来ていたOGも来てくださり、団らんすることができました。