2018年11月1日木曜日

バプテスマ式
Baptism

10月28日(日)の礼拝後に、Iさんのバプテスマ式が行われました!

バプテスマとは、イエスキリストを信じて救われた人が、その証しとして、キリストに対する従順を表して受けるものです。
Iさん、お母様を通して教会に導かれ、福音を聞いて救われ、この度、バプテスマを受けることとなりました!

バプテスマを受ける前には、自分はどのようにして救われたのかをお話しする時間があります。



Iさんは、病気のために、身体を自由に動かすことができません。
しかし、もし病気が癒されないとしても、これからもずっとキリストに従っていきたい、という言葉にとても励ましを受けました。
また、「あなたはキリストを信じますか?」「キリストに従っていきますか?」という牧師の問いに、力強く、「はい!」と答えている姿が印象的でした!


バプテスマでは、キリストが一度死なれたことを表すために水に全身を浸し、水から上げられることで、復活を表します。
水から上げられた後の笑顔は本当に素敵ですね!


礼拝後の昼食では、Iさんのバプテスマをみんなでお祝いしました!
(これがほんとの愛餐(あいさん)会、、?)

Iさんのここまでの歩み、そしてバプテスマの学びを守ってくださった神様に感謝です!