2018年8月16日木曜日

SSキャンプ with 船橋聖書バプテスト教会<3日目>
Sunday School Camp with Funabashi Bible Baptist Church

いよいよ今回は最終日です!

3日目ももちろん、体操でスタートです!!


朝のショートメッセージは、S姉が、聖書の中に出てくる、4つの種についてのお話をしてくださいました!
子供たちの心に、このキャンプで聞いたみことばがしっかりと根を張って、立派な実を結ばせることができますように。

朝食の後には第三集会がもたれました。
M先生が、「世の光」についてお話してくださいました。


聖書の中に出てくるバルテマイという人物は、目が見えない、という障がいをもっていましたが、
イエス様が近くを通られたときに助けを求め、信仰により目が見えるようにされました。
わたしたちも、生まれつきもっている罪の性質のために、バルテマイと同じように、心に暗闇があります。
しかし、世の光として地上に来られたイエス様を信じるなら、暗闇は取り除かれ、いのちの光をもつことができるのです!

「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」
ヨハネ8章12節

続いてもたれた閉会礼拝は、「道」についてのお話でした。


イエス様だけが、天国に行くことができる唯一の道であることを、船橋教会の安藤先生が、わかりやすくお話してくださいました!

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」
ヨハネ14章6節

また、閉会礼拝の中では、このキャンプ中に覚えた5つの暗唱成句を、各クラスごとに発表しました。
短い時間の中でしたが、どの子供たちも頑張って覚えて、自信をもって発表してくれました!

キャンプ最後のお昼ご飯を食べたら、名残惜しいですがお別れの時間です、、
船橋教会のキャンプに参加させて頂く、という初めての経験でしたが、信仰告白に導かれた子供たちも与えられ、本当に恵みの多いキャンプとなりました!
何から何まで準備してくださった船橋教会の皆さん、参加してくれた子供たち、そして、3日間守ってくださり、多くの恵みを与えてくださった神様に感謝です!!

子供たちが今回のキャンプで学んだこと、決心したことを忘れずに、これからも神様につながっていくことができますように!