2018年8月16日木曜日

SSキャンプ with 船橋聖書バプテスト教会<2日目>
Sunday School Camp with Funabashi Bible Baptist Church

今回は、キャンプ2日目の様子をお伝えします!
2日目は、プログラムがぎっしりで大忙しの1日でした!

まずは体操で一日がスタートしました。
とても清々しい写真ですね!(気温30℃)


ショートメッセージは、N姉が、恵みと賜物についてお話してくださいました。
他の人と比べるのではなく、神様が自分に与えてくださったものに感謝して、仕えていきたいですね!

朝食後にもたれた第二集会では、O姉が、FIVE I AMの二つ目、「いのちのパン」についてお話してくださいました。


イエス様は、5つのパンと2匹の魚だけで、周りに集まった5000人以上の群衆の空腹を満たされる、という奇跡を起こされました。
そして、「わたしはいのちのパンです。」と言われたのです。
これは、私を食べなさい、という意味ではありません。
イエス様を心に受け入れるなら、心が満たされ、喜びに溢れた日々を過ごすことができます!

「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」
ヨハネ6章35節

次は工作です!
ペットボトルに紙粘土を貼りつけて、間接照明を作りました。
かわいい作品から迫力のある作品まで、個性的な作品がずらり!
中には子供が作ったとは思えないクオリティーの作品も、、







お昼の跡は、みんな楽しみにしていたプール!!
子ども同士で遊んだり、お兄さんやお姉さんと遊んだり、たまに揉めちゃったり、、、
約2時間プールに入っていましたが、最初から最後まで、全力で楽しむことができました!
素晴らしい天気を与えてくださった神様に感謝です!




少し休んで、夜はキャンプファイアーの時間です!
今回が最後のSSキャンプとなる6年生の男の子たちが、点火してくれました!




ここでは、M兄が「よみがえり」についてお話してくださいました。
イエス様は、十字架にかかって私たちのために死んでくださった後、二度と滅びることのない命をもって、よみがえられました。
つまり、死に打ち勝ったのです。
私たちもイエス様を信じるなら、永遠のいのちを頂き、天国に入ることができます!

「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」
ヨハネ11章25節

キャンプファイアーの後の、マシュマロ焼きや花火も大盛り上がり!
仕掛け花火は、大人たちが命懸けで点火してくれました(笑)




初日は人見知りを発動していた子供たちも、2日目にはすっかり打ち解け、一緒に遊ぶことができました!
2日目も無事に守られて感謝です!