2018年8月16日木曜日

SSキャンプ with 船橋聖書バプテスト教会<1日目>
Sunday School Camp with Funabashi Bible Baptist Church

8月9~11日の3日間にわたって、小学生のための、SSキャンプ(Sunday School Camp)がありました!



今年は、船橋聖書バプテスト教会のSSキャンプに荒川沖教会も混ぜていただく、という初めての形で行われました。
荒川沖教会からは、8名の教師・スタッフ、10名の子供たちが参加!

今回は、1日目の様子をお伝えします!


例年同様、教会に集まり、お祈りをして、気合を入れてからみんなで出発しました!
今回のキャンプは、千葉県にある一宮少年自然の家で行われました。
荒川沖から車で2時間以上かかる少し遠い場所でしたが、運転も守られ、無事に到着!

到着してすぐに、開会集会がもたれました。


船橋教会のS兄が、蜂と蜘蛛の話を用いて、神様が、私たち人間を、どれほど素晴らしく作ってくださったのかをお話してくださいました。
虫が大好きな男の子たちは大盛り上がり!


続いて、第一集会がありました!
今年のキャンプのテーマは、「FIVE I AM~5つの『わたしは〇〇です』~」
第一集会は、5つのうちの1つ目、「良い羊飼い」についてのお話です
良い羊飼いであるイエス様は、羊のように弱い私たちが迷子になっていたところを、命を捨てて助けてくださいました!

「私は、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。」
ヨハネ10章11節

そして夕食の後は、ミニ運動会!




船橋教会と荒川沖教会のそれぞれのキャンプマンがついに激突!
本物のキャンプマンを決めるため、紅白にわかれて戦いました!




パン食い競争、動く玉入れ、水かけじゃんけん、宝探し、どれもミニとは思えないほどの盛り上がり!!
最初は明るかった空も、気づいたら真っ暗


結果は、荒川沖のキャンプマンが惜しくも敗退、、、
来年までに特訓が必要ですね(笑)

台風の影響で出発を大幅に遅らせて始まった初日でしたが、予定していたプログラムはすべて無事に終えることができました。
また、「出発が遅くなって助かった!」という親御さんの声もあり、すべてを益としてくださる神様に感謝です!!