2018年5月31日木曜日

タピオカジュース
Tapioca Drink

5月27日(日)のいつYOUでタピオカジュース作りが行われました。
みなさんタピオカが何からできているかご存知ですか?
タピオカはキャッサバという芋から取れるデンプンから作られています。
今回は、そのデンプンを固めて乾燥させたブラックタピオカとカラータピオカを使いました。

乾燥タピオカを数時間水に浸けた後、沸騰させた水で茹でます。
料理好きな男の子たちが汗をかきながら頑張ってます!



ゆでるのに時間がかかるので、その間にジュースの用意☆


ココナッツミルクの缶詰を開けているところです。
台所にあった古くて切りにくい缶切りでしたが、柔道で鍛えた力(?)で何とか開けることができました。



ゆであがったタピオカはこんな感じ♪
何かの卵みたいですね。
少し芯が残ってしまいました…










出来上がりはこんな感じになりました!
真ん中が硬かったので、水に浸けておく時間が短かったかもしれません。



タピオカジュースを飲みながら、神さま、礼拝、聖書について日頃思っていることをしゃべることができました。
まだまだ礼拝は長く感じるし、聖書は日曜日以外開かないと本音がポロポロ…
でも、ときどき聖書を開いているという子もいました!
神さまとの個人的なつながりを持てたらすごく幸せなんだということをこれから伝えていきたいです♪

最後にこちらの聖書の箇所をみんなで読みました!
神さまとのつながりは世界の始まる前からあって、ほかの誰よりも一番近い存在なんですね!

すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。エペソ1章4節