2018年5月31日木曜日

タピオカジュース
Tapioca Drink

5月27日(日)のいつYOUでタピオカジュース作りが行われました。
みなさんタピオカが何からできているかご存知ですか?
タピオカはキャッサバという芋から取れるデンプンから作られています。
今回は、そのデンプンを固めて乾燥させたブラックタピオカとカラータピオカを使いました。

乾燥タピオカを数時間水に浸けた後、沸騰させた水で茹でます。
料理好きな男の子たちが汗をかきながら頑張ってます!



ゆでるのに時間がかかるので、その間にジュースの用意☆


ココナッツミルクの缶詰を開けているところです。
台所にあった古くて切りにくい缶切りでしたが、柔道で鍛えた力(?)で何とか開けることができました。



ゆであがったタピオカはこんな感じ♪
何かの卵みたいですね。
少し芯が残ってしまいました…










出来上がりはこんな感じになりました!
真ん中が硬かったので、水に浸けておく時間が短かったかもしれません。



タピオカジュースを飲みながら、神さま、礼拝、聖書について日頃思っていることをしゃべることができました。
まだまだ礼拝は長く感じるし、聖書は日曜日以外開かないと本音がポロポロ…
でも、ときどき聖書を開いているという子もいました!
神さまとの個人的なつながりを持てたらすごく幸せなんだということをこれから伝えていきたいです♪

最後にこちらの聖書の箇所をみんなで読みました!
神さまとのつながりは世界の始まる前からあって、ほかの誰よりも一番近い存在なんですね!

すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。エペソ1章4節


2018年5月20日日曜日

Welcome Church Day のご案内

Welcome Church Day のご案内です!!
わたしたちの教会では,Welcome Church Day として,年に一回,特別集会を開催しています。
教会に行ったことがない,聖書のお話を聞いたこともない,という方でも気軽にお越しいただける集会となっています!



今年は,兵庫県神戸市にある西舞子バプテスト教会の表博之先生を,講師としてお呼びしています。
メッセージのテーマは,「あなたの人生を豊かに」

わたしたちクリスチャンは,どんな時にも希望をもって,喜びをもって,人生を歩むことができます。
それは,人生の中心に聖書の神様がいらっしゃるからです。
そんな素晴らしい神様を,一人でも多くの方に知ってほしい!知らないのはもったいない!ということで,表先生がメッセージを語ってくださいます!

集会は,6月9日と10日の2日間にわたって開かれます。
表先生は,神学校で教師もなさっていますので,「聖書は初めて・・・」という方にも,分かりやすくお話してくださること間違いなし!
一人でも多くの方のご参加を,心からお待ちしています!!

「彼(神様)に信頼する者は,決して失望させられることがない。」
第一ペテロ 2章6節


2018年5月9日水曜日

親睦会
Socializing Event

5月6日(日)の礼拝後に,壮年会,婦人会,青年会に分かれて,親睦会がもたれました!
いつもは,昼食の用意や交わり,遊ぶ子供たちで賑やかな礼拝後のひと時ですが,この日はそんな暇もなく,お腹を空かせながら急いで出かけました,,

まずは壮年会!
某すたみな系食べ放題チェーン店で,お腹いっぱい頂きました。
中には,教会でお饅頭を食べてから出かけ,帰ってきてからもお饅頭を食べている強者もいたとか,,笑
しっかりスタミナをつけて,お仕事頑張ってください!




次は婦人会!
婦人会はイタリアンをいただきました。
お料理の写真はありませんが,お店の雰囲気や皆さんの満足そうな表情から,おいしさが伝わってきますね!


最後は青年会!
マ〇クやす〇家で手短に昼食を済ませ,ボーリングへ向かいました!
先日のイースターで,わさびゲームに勝利した青年男子たちは,なんと1ゲーム無料です😎




前日まで2泊3日でキャンプに参加していた青年たちもいましたが,疲れを感じさせない投げっぷりです!
新中学生や,特別に小学6年生の男の子も連れて行ってもらうことができて,みんな大喜びでした。
これからも教会につながっていくことができますように!




大盛り上がりで,楽しい時間を与えてくださった神様に感謝です!

どの会も,おいしいご飯を頂き,楽しく運動し,恵まれた時間となりました。
これからも,教会全体で一致し,教会の成長,伝道に励んでいきたいですね!

「さて,兄弟たち。私は,私たちの主イエス・キリストの御名によって,あなたがたにお願いします。どうか,みなが一致して,仲間割れすることなく,同じ心,同じ判断を完全に保ってください。
第一コリント 1章10節















2018年5月8日火曜日

青年フェローシップキャンプ
Youth Fellowship Camp

5月3~5日に静岡県伊豆市の天城山荘でJBBFの青年フェローシップキャンプが行われました!
北は北海道、南は沖縄から250名以上の青年が集結!




今回のテーマは「後悔しない」
「あー、こうしていればよかった…」と後悔することってよくありますよね。
そんなときどうすればよいか、そうならないためにどうすればよいかを、北海道にあるすずらん聖書バプテスト教会のエバンズ師が聖書からお話してくださいました。
「後悔しない昨日」、「後悔しない今日」、「後悔しない明日」と3回に分けてのメッセージ。
聖書の場面を時代背景からふかーく説明してくださり、新しい視点から教えられました。




キャンプ中はレクの時間もあります!
こちらはミッション系レク♪
10チームがそれぞれミッションを行い、獲得したポイントの合計点を競います。
ミッションは高低差もあり、回るのは体力勝負でした。
でも、終わる頃にはチームメンバー同士が打ち解け合って笑い声が常に響いていました♪




キャンプの醍醐味といえば他教会の青年との交わり!
学校や職場の人とは話せないクリスチャンならではの悩みも話せます♪
憧れの人と話すことができてテンションが上がっていたメンバーも…笑
部屋でのディボーションでもゆっくり交わることができました。




キャンプ最終日の集会では、このキャンプのためだけに結成された聖歌隊による賛美♪
一緒に練習できたのは数回でしたが、それぞれのメンバーがキャンプ前から個人練習を積んできました。
その犠牲が実り、神さまのご栄光を現すことができました。




今回のキャンプを通してたくさんの祝福をいただいた当教会の青年の感想です↓

同じ神様を信じる友だちと沢山語り合えて、楽しかったです♡
また、久しぶりに会うことができた友だちもいて嬉しかったです!!(Y姉)

前に出て決心を祈ることができて感謝でした!
また招きに応じて決心者が波のように押し寄せ、席に戻れずその場で賛美を続けていたらまた決心が与えられて祈るという謎の現象を体験して轟きました👍(K兄)

今回の祝福は同じ部屋の参加者が二日目に救いの決心をしたことです。一日目の夜に祈っていただけに本当にうれしかったです。鳥肌たちました!(H姉)

初めてキャンプに参加して、同世代のクリスチャンの友が与えられて感謝でした。
素晴らしい機会を与えてくださった神様にただ感謝です。(K兄)

同い年の女の子が沢山いたし、しかもクリスチャンホームだったから考えることとか悩みが同じような子ばかりだったから嬉しかったです!(S姉)

これからの人生を、神様の栄光を表すために使う決心ができました。すべて神様に委ね、後悔のない人生を歩みたいです。
また、同年代のクリスチャンたちと、普段の生活で抱える問題などについて深く交わることができたので感謝です。(M兄)

メッセージ、分科会でとても教えられ、また示されとても良い機会となりました。レクもとても楽しく、信仰の友も出来てとても感謝なキャンプでした。導いてくださった神様、また主催してくださった横浜教会に感謝です。(T兄)