2018年4月14日土曜日

ステンドグラスクッキー
Stained Glass Cookies

4月8日(日)のいつYOUプログラムはステンドグラスクッキー作り!
小学6年生から高校2年生までの4人のお友だちといっしょに作りました♪

生地作りの様子。
シェフが、どうすればバター、卵、小麦粉をよくなじませることができるのか伝授してくださいました。



クッキーの生地を伸ばして型抜き!
ステンドグラスを入れる枠になるように型を抜いていきます。
ここでは、それぞれの個性が光っていました。
ずっと教会に来ている男の子の新たな一面も☆



1回焼いた後に、ステンドグラスに変身する飴を入れます。
この飴は前日にスタッフがペンチを使って砕きました。
どんな仕上がりになるのかなー




こちらができあがり!
色の違う飴がいい感じに混ざってグラデーションになっています。
予想以上の完成度にみんな大興奮♪
高校生は「インスタ映えしそう!」と言っていました。


クッキーの甘味と飴の酸味のバランスが絶妙で、とてもおいしかったです!
みんなが楽しそうに作っている様子が印象的でした。

2018年4月7日土曜日

復活祭礼拝
Easter

4月1日(日)に復活祭礼拝が行われました。
最近はちまたでも知られるようになったイースターは,キリストの復活をお祝いするときです。
キリストの復活がなかったら,クリスチャンの信仰はむなしいものになってしまいます。
イエス・キリストの十字架の死と復活はそれほど大きな意味のあるものでした。

礼拝の中では,十字架の死から復活,召天までの情景が思い浮かぶ賛美が歌われました。


メッセージでは「復活の信仰」というタイトルで,Ⅰコリント15章から,復活が私たちにとってどれほど重要なのかが語られました。


礼拝後の愛餐会ではイベント恒例のご馳走!
イースターエッグにちなんで卵料理が多めでしょうか?
春を感じるお料理も♪



食事後,まずは「誰が食べたの?ゲーム」
5つのサンドイッチのうち2つにわさびが入っており,食べたときのリアクションから誰が食べたか当てます。
青年男子5人が体を張ってくれました。
わさび入りを食べたわけじゃないのに,水をしきりに飲んだり,顔をしかめたり。
逆にわさび入りだったのにすました顔を見せる強者も。
名演技に惑わされてしまいました。




次は,「聖書○×ゲーム」
表示される単語が聖書に出てくるのかを〇×で答えました。
卵のしろみ,あくび,金の板,銀の板,銅の板,まゆ毛,チーズ,四角形,五角形…
聖書に出てくるか,ぜひ調べてみてください♪


最後は「記憶ゲーム」
チームの代表が,いろいろな図形の書かれた紙を見て記憶し,チームメイトのところに帰って伝え,見た紙を再現します。
図形の位置が違ったり,向きが逆だったり,個数が多かったり…
同じものを見て書いたはずなのに,あふれるオリジナリティー☆



多くの再来者も与えられ,祝福されたひとときでした。

イースターは1年に1回。
でも,イエス・キリストが私たちの罪のために死なれて復活されたことは毎日思い出して感謝したいですね!









進級式
Moving Up

3月25日(日)に進級式が行われました。

今年度はなんと…皆勤賞のお友だちが5人も!
雨の日も風の日も毎週日曜日に喜んで教会に来ていました。
最年少は3歳。プレゼントをもらって嬉しそう♪
忠実さに勇気をもらいました!



続いてお休みが10回以内だった精勤賞のお友だち☆
なかには、親がクリスチャンでなくて自分から教会に来てるお友だちも。
皆勤賞まであと一歩です!



努力賞!
今年度の途中から教会の存在を知って来始めたお友だちもいるので、来年度はもっとたくさん来れそうです。



こちらは、もっとがんばりま賞。
日曜日に予定が入ってしまってなかなか来れなかったお友だちです。
でも、この日に来てくれたことが本当に嬉しかったです。



日曜日を聖別して毎週教会に来ることは、大人でも難しいときがあります。
でも、こうして子どもたちが喜んで毎週集っている姿を見ると,とても勇気づけられました。
これからも、神さまの愛から離れないでいられますように。


「ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い,かの日が近づいているのを見て,ますますそうしようではありませんか。へブル10章25節」