2018年4月14日土曜日

ステンドグラスクッキー
Stained Glass Cookies

4月8日(日)のいつYOUプログラムはステンドグラスクッキー作り!
小学6年生から高校2年生までの4人のお友だちといっしょに作りました♪

生地作りの様子。
シェフが、どうすればバター、卵、小麦粉をよくなじませることができるのか伝授してくださいました。



クッキーの生地を伸ばして型抜き!
ステンドグラスを入れる枠になるように型を抜いていきます。
ここでは、それぞれの個性が光っていました。
ずっと教会に来ている男の子の新たな一面も☆



1回焼いた後に、ステンドグラスに変身する飴を入れます。
この飴は前日にスタッフがペンチを使って砕きました。
どんな仕上がりになるのかなー




こちらができあがり!
色の違う飴がいい感じに混ざってグラデーションになっています。
予想以上の完成度にみんな大興奮♪
高校生は「インスタ映えしそう!」と言っていました。


クッキーの甘味と飴の酸味のバランスが絶妙で、とてもおいしかったです!
みんなが楽しそうに作っている様子が印象的でした。

2018年4月7日土曜日

復活祭礼拝
Easter

4月1日(日)に復活祭礼拝が行われました。
最近はちまたでも知られるようになったイースターは,キリストの復活をお祝いするときです。
キリストの復活がなかったら,クリスチャンの信仰はむなしいものになってしまいます。
イエス・キリストの十字架の死と復活はそれほど大きな意味のあるものでした。

礼拝の中では,十字架の死から復活,召天までの情景が思い浮かぶ賛美が歌われました。


メッセージでは「復活の信仰」というタイトルで,Ⅰコリント15章から,復活が私たちにとってどれほど重要なのかが語られました。


礼拝後の愛餐会ではイベント恒例のご馳走!
イースターエッグにちなんで卵料理が多めでしょうか?
春を感じるお料理も♪



食事後,まずは「誰が食べたの?ゲーム」
5つのサンドイッチのうち2つにわさびが入っており,食べたときのリアクションから誰が食べたか当てます。
青年男子5人が体を張ってくれました。
わさび入りを食べたわけじゃないのに,水をしきりに飲んだり,顔をしかめたり。
逆にわさび入りだったのにすました顔を見せる強者も。
名演技に惑わされてしまいました。




次は,「聖書○×ゲーム」
表示される単語が聖書に出てくるのかを〇×で答えました。
卵のしろみ,あくび,金の板,銀の板,銅の板,まゆ毛,チーズ,四角形,五角形…
聖書に出てくるか,ぜひ調べてみてください♪


最後は「記憶ゲーム」
チームの代表が,いろいろな図形の書かれた紙を見て記憶し,チームメイトのところに帰って伝え,見た紙を再現します。
図形の位置が違ったり,向きが逆だったり,個数が多かったり…
同じものを見て書いたはずなのに,あふれるオリジナリティー☆



多くの再来者も与えられ,祝福されたひとときでした。

イースターは1年に1回。
でも,イエス・キリストが私たちの罪のために死なれて復活されたことは毎日思い出して感謝したいですね!









進級式
Moving Up

3月25日(日)に進級式が行われました。

今年度はなんと…皆勤賞のお友だちが5人も!
雨の日も風の日も毎週日曜日に喜んで教会に来ていました。
最年少は3歳。プレゼントをもらって嬉しそう♪
忠実さに勇気をもらいました!



続いてお休みが10回以内だった精勤賞のお友だち☆
なかには、親がクリスチャンでなくて自分から教会に来てるお友だちも。
皆勤賞まであと一歩です!



努力賞!
今年度の途中から教会の存在を知って来始めたお友だちもいるので、来年度はもっとたくさん来れそうです。



こちらは、もっとがんばりま賞。
日曜日に予定が入ってしまってなかなか来れなかったお友だちです。
でも、この日に来てくれたことが本当に嬉しかったです。



日曜日を聖別して毎週教会に来ることは、大人でも難しいときがあります。
でも、こうして子どもたちが喜んで毎週集っている姿を見ると,とても勇気づけられました。
これからも、神さまの愛から離れないでいられますように。


「ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い,かの日が近づいているのを見て,ますますそうしようではありませんか。へブル10章25節」









2018年3月16日金曜日

生い立ちあかし
Testimony

3月12日(日)に子どもたちに向けて,IBACSのスタッフの1人がどんなふうに神さまに出会ったのかをお話しました。
生まれたときから今までの写真もたくさんありました。

今回お話したスタッフは保育士で,教会でも子どもたちをまとめていますが,なんと子どもの頃は人前にでると無口になってしまう子だったそうです。
信じられません!

子どもの頃からこの教会で育ったので,小さい頃の写真には,教会に来ている子どもたちのお父さんやお母さんの若い頃も写っていて,大盛り上がり♪
「なんか僕のお母さんに似ている人がいるー」と言った3歳の男の子もいました。
もちろん大正解☆

このスタッフはクリスチャンホームで育ち,小さい頃から聖書のお話を聞いてきましたが,高校生の頃,進路について神さまに真剣に祈り,神さまがその祈りに答えてくださったという体験をしました。
神さまに導かれた場所でとても祝福された生活を送ることができ,次のみことばを実感したそうです。

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。」伝道者の書3章11節




実はこの企画は今年度,月に1回のペースで行われてきて,6人目でした。
毎回,意外な話が飛び出たり,昔の写真に笑ったり…♪

神さまがひとりひとりの心にはたらいてくださって,神さまとの個人的な出会いをすることができた恵みを感じます。
その出会いが人生をものすごく幸せにすることを知っていて,子どもたちにもそうなってほしいなと思っているスタッフたちでした。



2018年3月6日火曜日

ハワイアンズ遠足
Trip to Hawaiians

3月3日(土)に,ハレルヤクラブでハワイアンズへ遠足に行ってきました!
ハワイアンズは,一年中ハワイの気分を味わうことができる,福島県にある温水プールです🌴

プールサイドに入ると,汗をかいてしまうほどの湿気と暑さに襲われます。
さすがハワイ。。。

大プールではボール,流れるプールでは浮き輪などを使って,思いっきり楽しみました!





そして一番人気だったウォータースライダー!
暗闇のチューブの中を滑り落ちるスライダーは,スリル満点です!
乗り放題券の元を取るためにも,並んでは滑り,並んでは滑りの繰り返しでした(笑)


お昼ご飯は,プールサイドにあるお店で,各自好きなものを買って食べました!




短い時間でしたが,帰りの車の中で爆睡してしまうくらい,みんな遊びつくしました!
大きな怪我もなく,楽しい時間を過ごすことができたので感謝です!
来年も来れるといいね~











2018年2月20日火曜日

冬季オリンピック in 荒川沖
Winter Olympics in Arakawaoki

2月18日(日)の朝に,冬季オリンピック in 荒川沖 2018が開催されました。
競技は,カーリング,ボブスレー,アイスホッケー,スキージャンプの4つです。




それぞれ得点や姿勢の美しさが競われ,獲得したポイントに応じてお菓子が賞品として与えられました。
そして見事,今大会でトップに輝いたのは,S選手です!
S選手には,たくさんのお菓子が詰まった金メダルが贈られました。


S選手「とにかく楽しかった。お菓子はみんなと一緒に食べたい。」
とのことです。まだ若いこともあり,今後も活躍が期待されます。
どの選手も楽しそうでしたし,無事に今大会を終えることができたので感謝です。


礼拝後には,教会員の方から献品していただいたイチゴなどを使って,チョコフォンデュをしました!
大盛り上がりの一日でした!






2018年1月31日水曜日

餅つき
Pouding mochi

1月28日(日)の礼拝後に,毎年恒例の餅つきをしました。
餅つき機ではなく,杵と臼を使った本格的な餅つきです!笑



杵はとても重いので,若いパパさんたちが主力となってくれました。
全身を使って杵を振り下ろします!腰が心配です!


若者たちも手伝いますが,すぐにヘトヘト。。。今後に期待です。


できあがったお餅は,姉妹方が調理してくださいました。
お雑煮,きなこ,あんこ,くるみなど種類が豊富で,どれも美味しいお餅でした!



寒い中,餅をついてくださった兄弟方,調理してくださった姉妹方に感謝です!