2018年8月16日木曜日

SSキャンプ with 船橋聖書バプテスト教会<3日目>
Sunday School Camp with Funabashi Bible Baptist Church

いよいよ今回は最終日です!

3日目ももちろん、体操でスタートです!!


朝のショートメッセージは、S姉が、聖書の中に出てくる、4つの種についてのお話をしてくださいました!
子供たちの心に、このキャンプで聞いたみことばがしっかりと根を張って、立派な実を結ばせることができますように。

朝食の後には第三集会がもたれました。
M先生が、「世の光」についてお話してくださいました。


聖書の中に出てくるバルテマイという人物は、目が見えない、という障がいをもっていましたが、
イエス様が近くを通られたときに助けを求め、信仰により目が見えるようにされました。
わたしたちも、生まれつきもっている罪の性質のために、バルテマイと同じように、心に暗闇があります。
しかし、世の光として地上に来られたイエス様を信じるなら、暗闇は取り除かれ、いのちの光をもつことができるのです!

「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」
ヨハネ8章12節

続いてもたれた閉会礼拝は、「道」についてのお話でした。


イエス様だけが、天国に行くことができる唯一の道であることを、船橋教会の安藤先生が、わかりやすくお話してくださいました!

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」
ヨハネ14章6節

また、閉会礼拝の中では、このキャンプ中に覚えた5つの暗唱成句を、各クラスごとに発表しました。
短い時間の中でしたが、どの子供たちも頑張って覚えて、自信をもって発表してくれました!

キャンプ最後のお昼ご飯を食べたら、名残惜しいですがお別れの時間です、、
船橋教会のキャンプに参加させて頂く、という初めての経験でしたが、信仰告白に導かれた子供たちも与えられ、本当に恵みの多いキャンプとなりました!
何から何まで準備してくださった船橋教会の皆さん、参加してくれた子供たち、そして、3日間守ってくださり、多くの恵みを与えてくださった神様に感謝です!!

子供たちが今回のキャンプで学んだこと、決心したことを忘れずに、これからも神様につながっていくことができますように!










SSキャンプ with 船橋聖書バプテスト教会<2日目>
Sunday School Camp with Funabashi Bible Baptist Church

今回は、キャンプ2日目の様子をお伝えします!
2日目は、プログラムがぎっしりで大忙しの1日でした!

まずは体操で一日がスタートしました。
とても清々しい写真ですね!(気温30℃)


ショートメッセージは、N姉が、恵みと賜物についてお話してくださいました。
他の人と比べるのではなく、神様が自分に与えてくださったものに感謝して、仕えていきたいですね!

朝食後にもたれた第二集会では、O姉が、FIVE I AMの二つ目、「いのちのパン」についてお話してくださいました。


イエス様は、5つのパンと2匹の魚だけで、周りに集まった5000人以上の群衆の空腹を満たされる、という奇跡を起こされました。
そして、「わたしはいのちのパンです。」と言われたのです。
これは、私を食べなさい、という意味ではありません。
イエス様を心に受け入れるなら、心が満たされ、喜びに溢れた日々を過ごすことができます!

「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」
ヨハネ6章35節

次は工作です!
ペットボトルに紙粘土を貼りつけて、間接照明を作りました。
かわいい作品から迫力のある作品まで、個性的な作品がずらり!
中には子供が作ったとは思えないクオリティーの作品も、、







お昼の跡は、みんな楽しみにしていたプール!!
子ども同士で遊んだり、お兄さんやお姉さんと遊んだり、たまに揉めちゃったり、、、
約2時間プールに入っていましたが、最初から最後まで、全力で楽しむことができました!
素晴らしい天気を与えてくださった神様に感謝です!




少し休んで、夜はキャンプファイアーの時間です!
今回が最後のSSキャンプとなる6年生の男の子たちが、点火してくれました!




ここでは、M兄が「よみがえり」についてお話してくださいました。
イエス様は、十字架にかかって私たちのために死んでくださった後、二度と滅びることのない命をもって、よみがえられました。
つまり、死に打ち勝ったのです。
私たちもイエス様を信じるなら、永遠のいのちを頂き、天国に入ることができます!

「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」
ヨハネ11章25節

キャンプファイアーの後の、マシュマロ焼きや花火も大盛り上がり!
仕掛け花火は、大人たちが命懸けで点火してくれました(笑)




初日は人見知りを発動していた子供たちも、2日目にはすっかり打ち解け、一緒に遊ぶことができました!
2日目も無事に守られて感謝です!






SSキャンプ with 船橋聖書バプテスト教会<1日目>
Sunday School Camp with Funabashi Bible Baptist Church

8月9~11日の3日間にわたって、小学生のための、SSキャンプ(Sunday School Camp)がありました!



今年は、船橋聖書バプテスト教会のSSキャンプに荒川沖教会も混ぜていただく、という初めての形で行われました。
荒川沖教会からは、8名の教師・スタッフ、10名の子供たちが参加!

今回は、1日目の様子をお伝えします!


例年同様、教会に集まり、お祈りをして、気合を入れてからみんなで出発しました!
今回のキャンプは、千葉県にある一宮少年自然の家で行われました。
荒川沖から車で2時間以上かかる少し遠い場所でしたが、運転も守られ、無事に到着!

到着してすぐに、開会集会がもたれました。


船橋教会のS兄が、蜂と蜘蛛の話を用いて、神様が、私たち人間を、どれほど素晴らしく作ってくださったのかをお話してくださいました。
虫が大好きな男の子たちは大盛り上がり!


続いて、第一集会がありました!
今年のキャンプのテーマは、「FIVE I AM~5つの『わたしは〇〇です』~」
第一集会は、5つのうちの1つ目、「良い羊飼い」についてのお話です
良い羊飼いであるイエス様は、羊のように弱い私たちが迷子になっていたところを、命を捨てて助けてくださいました!

「私は、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。」
ヨハネ10章11節

そして夕食の後は、ミニ運動会!




船橋教会と荒川沖教会のそれぞれのキャンプマンがついに激突!
本物のキャンプマンを決めるため、紅白にわかれて戦いました!




パン食い競争、動く玉入れ、水かけじゃんけん、宝探し、どれもミニとは思えないほどの盛り上がり!!
最初は明るかった空も、気づいたら真っ暗


結果は、荒川沖のキャンプマンが惜しくも敗退、、、
来年までに特訓が必要ですね(笑)

台風の影響で出発を大幅に遅らせて始まった初日でしたが、予定していたプログラムはすべて無事に終えることができました。
また、「出発が遅くなって助かった!」という親御さんの声もあり、すべてを益としてくださる神様に感謝です!!


2018年8月7日火曜日

カナダからのお客様
A Guest from Canada

カナダからのお客様が来ました!

あだたらでのキャンプで小さい頃に荒川沖メンバーと仲良くなったJちゃん。
キャンプで会う度に「荒川沖に遊びに来てー」とラブコールを送っていました。
そして今回ついに、荒川沖訪問!
みんな大喜びでした♪

夜は、荒川沖の青年女子とお泊り会をして、お菓子をバリボリ食べながら深い話で盛り上がりました。
翌日のメッセージがおしゃべりしていた内容にぴったり当てはまっていてビックリ!

神様に喜ばれる決断をしていけますように。


*プライバシー保護のためスノーを使いました。


「主よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに、戒められ、あなたのみおしえを教えられる、その人は。」詩篇94篇12節

2018年8月4日土曜日

京葉地区合同青年会
Youth Meeting

7月29日(日)に船橋聖書バプテスト教会で京葉地区合同青年会が行われました!
参加者はなんと80名以上!

当教会からは6名参加しました。
前回と同じように、開始時刻を30分勘違いし、むだに早く着いてしまいました。
失敗から学ばないといけませんね…

メッセージは、横浜聖書バプテスト教会の長江牧師が「信仰の確立のために~神の恵みを見えなくするものは何か?~」というテーマでお話してくださいました。
①恵みを当たり前と思う心
②他の人と比較する心
③問題を見て思い煩う心。
どれも心の中でついついやってしまうこと。
でも、今日からは気を付けていこうと思いました!

わかちあいの時間、交わりの時間も祝福♪
牧師先生クイズでは、先生方の意外な一面にどよめきも☆

荒川沖メンバーは出発前に写真を撮ってくるように念を押されていました。
でも、交わりが盛り上がりすぎて、撮った写真は0枚。
それぐらい楽しい合同青年会でした。
手作りのお菓子もおいしく、準備してくださった方々に感謝です!

ここに集まった青年たちが一人ももれることなく教会の未来を担っていけように。




「知恵のある者はだれか。その者はこれらのことに心を留め、主の恵みを悟れ。」詩篇107篇43節

2018年7月26日木曜日

マカロン作り
Macron

7月22日(日)の午後のいつYOUはマカロン作り!
こんなに本格的なマカロンができました♪



初めてマカロンを食べたときの感動を忘れられない人も多いはず。
でも高級でなかなか食べる機会はないですよね。
作るのも難しそう…

そんなマカロンに今回は挑戦してみました!

マカロンはメレンゲを固めに作ることが大切!
真夏なのでエアコンをしっかり効かせて泡立てます。



シェフがマカロナージュのコツを伝授しています。


今回は中学生のリクエストにお応えしてレモン味!
暑いからさっぱり系が正解♪



絞り出し中。
いつYOUに参加してくれる中学生はとっても器用!


絞り出した生地の表面をしっかり乾かしてからオーブンで焼いたのがこちら!


ピエというマカロン特有のひらひらした部分がちゃんとできました!
「これで儲けられるね!」なんていう声も…
マカロンを食べながら、この季節によくあるお祭りについて話しました。

唯一の神さまを大切にしていきたいですね!

「あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。」出エジプト20章3節



2018年7月24日火曜日

60周年記念集会を振り返って
After the 60th anniversary

60周年記念宣教集会の最後には牧師からの熱い、アピールがありました。



荒川沖教会創立当初、宣教の機運に満ちていたように、今再び宣教に熱く燃える教会となることができるように!
そしてこの中から再び宣教師を送り出すことができますように…。

それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」 マルコ16章15節