2017年2月25日土曜日

ゴム鉄砲

2月19日(日)にお楽しみサンデーが行われました。
今回のテーマはゴム鉄砲を作って遊ぼう!でした。

まずは聖書のお話の時間。
家にイエス様が来られた時に、忙しくおもてなしをしたマルタとイエス様のお話を熱心に聴いたマリヤのお話でした。




ゴム鉄砲は、わりばしと輪ゴムで作りました。
スタッフが用意した長いわりばしと短いわりばしを組み合わせて輪ゴムでとめます。
輪ゴムを巻きつける強さでゴム鉄砲の威力や命中率が変わります。
スタッフの説明を聞きながら、真剣に作りました。





色つきのゴムを使ったのでカラフルなゴム鉄砲ができ上がりました。
自分で作ったゴム鉄砲を使って輪ゴムを飛ばし、目当てのお菓子をねらいました。



粘土や紙の土台で立たせてあるお菓子の中には一発では倒れないものも…
最初はなかなか当たりませんでしたが、何度も打つうちに上達し、たくさんのお菓子をとることができました。
子どもを手伝おうとした大人も熱中してしまうほど大盛り上がりでした。



日頃からゴム鉄砲を作っておられる地域の方もアドバイスくださり、さらに大きくて威力のあるものも見せてくださいました。
1月のコマ回しに続いて昔ながらの遊びを行い、世代間の交流を図ることができました。
3月はメンコを作って遊ぶ予定です!



2017年2月4日土曜日

おもちつき
Japanese Rice Cake

1月29日(日)に毎年恒例おもちつきが行われました。

一番張り切ってもちをついたのは壮年たちです。
ノロウイルスを懸念して各地でおもちつきが中止になる中、壮年たちの強い希望により、衛生面に細心の注意を払って今年も実現しました。
兄弟の息のあった「つき」と「返し」です↓



おもちつきの伝統は、若い世代にも受け継がれていきます…




さらに若い世代にも受け継がれていきます…



さらにさらに若い世代にも受け継がれていきます。


小さな杵でぺったんぺったんかわいいですね♪


女性陣は厨房で、つきたての熱いおもちをちぎり、あんこ、きなこ、いそべ、からみとからめて盛り付けてくださいました。
お雑煮も大人気でおかわりしている人がたくさんいました。



つきたてのおもちはこしが強いです。
みんなでおいしくいただきました!





昨年に引き続いて蜜たっぷりの焼き芋もありました。
みんなとても喜んでいました。


毎日寒いですが、あつあつのおもちとお芋を食べながら温かい交わりの時間が過ごせました。