2017年1月28日土曜日

コマ回し大会
Spinning a Top

1月22日(日)に子どもたちのためにお楽しみサンデーが行われました。
最近、教会でコマ回しが流行っているので、今月は「コマ回し大会!」
コマはシンプルで昔からある遊びですが、とても盛り上がりました。

コマを持参した子たちも、まずはポケットにしまって大切な聖書のお話を聞きました。
「よきサマリや人」のお話でした。



お餅つきのための臼に布を張って、コマを回す台を作りました。



中には、初めてコマを回す子もいました。
コマの回し方を知らない子には、回し方を伝授しました。



小さい子はペットボトルのキャップで作った手作りコマを手で回して楽しんでいました。




かわいいいたずらっ子の思わぬ攻撃が入ることもありました。




トーナメントの決勝戦!




子どもたちがとっても楽しんでいましたし、壮年の方々もとても楽しそうでした!

スノーキャンプ2
Snow Camp 2


今回のスノーキャンプのテーマは「主の愛のことば+」でした。
神様が私たちのことを愛してくださることがよくわかる15個のみことばを暗誦聖句として覚えました。
一つ覚えたら、ほかの参加者にチェックしてもらい、サインをもらいます。
サインと一緒に感謝なことも一つ書いてもらいます。
キャンプに来れたこと、スノボができたこと、おいしい食事、温泉など様々な感謝が挙がっていました。




3日目は雪合戦を行いました。
雪合戦の公式ルールというものがあるのをご存知でしょうか?
私たちも公式ルールの真似をしてチーム対抗の雪合戦を行いました。

まず雪玉を作りました。


チーム対抗で雪合戦を真剣に行っている様子です。
元野球部の受験生が活躍していました。




2017年1月25日水曜日

スノーキャンプ1
Snow Camp 1


1月2~4日に荒川沖教会の青年4名がスノーキャンプへ行ってきました。
毎年年末年始に行われています。
今年は、ベテルバプテスト教会、川越新生バプテスト教会の方々が来られていました。

1日目は快晴で、滑っていると熱くなるくらいでした。
リフトでスキー場の上のほうまで行くと、神様の作られたとても美しい自然が広がっていました。



青空の下でとても気持ちよく滑ることができました。



2、3人ずつで滑っていたのですが、タイミングが合って集合したときの写真です。
スキーの人もスノボの人もいます。



1日目はスキーをし、2日目は初めてのスノボをしたメンバーもいました。

下の写真はお菓子やパンをウェアに詰め込んで、食事もろくにとらずに、へとへとになるまで滑ったメンバーです。



一緒に滑るのも楽しかったですが、リフトに乗っている間、ほかの教会の方々とゆっくりお話できるのもスキー場のいいところでした。
こちらは、参加した青年たちです。




2017年1月21日土曜日

成人祝福式

1月14日(日)は成人祝福式が行われました。
メッセージでは、申命記30章19節から、「人生の中で正しい選択をするために」というテーマで語られました。

生まれたときから荒川沖教会で育った新成人を祝福しました。
とても美しい振袖姿で新成人としての証しをしてくださいました。
「神さまを第一として歩んでいきたいです」という言葉にとても励まされました。



礼拝後の昼食はユースデーということで、教会メンバーがおいしい料理をつくってくださいました。
若い人たちのためと、お肉料理が多かった気がします。
とてもおいしい食事をいただけて感謝でした。




青年たちは「ともしびかかげよ」を賛美しました。





これから教会を担っていく青年たちが神さまを第一とした選択をしていくことができますように。


私は、きょう、あなたがたに対して天と地とを、証人に立てる。私は、いのちと死、祝福とのろいを、あなたの前に置く。あなたはいのちを選びなさい。 
申命記30章19節



2017年1月1日日曜日

元旦礼拝
New Year Service

あけましておめでとうございます!
1月1日には元旦礼拝が行われました。
新しい年の始めに、神さまに感謝し、賛美し、礼拝しました。
メッセージはローマ書12章1、2節から「献身の勧め」というテーマでした。



元旦にもかかわらず、地域の子どもたちが自分から連絡して来てくれました。
子どもたちが教会を楽しみにしてくれていることが、とても感謝でした。



子どもたちはお正月にちなんで、かるた大会をしました。
やっぱりお兄さんお姉さんが取るのが早くて強いですが、小さい子も楽しんでいました。



2017年も神さまを第一にして毎日の生活を送っていきたいと思います!


「あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。」 ローマ書12章1節