2016年7月29日金曜日

結婚&家庭セミナー
Seminar on Marriage and Family

関西単立バプテスト神学校で行われた結婚&家庭セミナーにて3組の牧師夫妻が自らの経験をふまえながらわかりやすくお話ししてくださいました。

まず、グレース神戸バプテスト教会の村上牧師夫妻。



結婚に向けての心構え、聖書の教える結婚、夫と妻の役割についてわかりやすく教えてくださいました。
聖書が教えているのは、「愛とは感情ではなく意志」、「結婚はゴールではなくスタート」というドラマや映画で描かれるイメージとは正反対のことです。
勘違いしていた部分に気づかされた人も多かったと思います。


沖縄にある信仰バプテスト教会のガードナー牧師夫妻が結婚生活における祝福を語ってくださいました。



ご両親がまだクリスチャンでなかった頃の不和、そしてクリスチャンに変わってからの家庭の祝福をお話ししてくださいました。
お二人のようすから神さまを第一とした結婚生活は祝福と喜びにあふれていることが伝わってきました。


二日目は当教会の鈴木牧師夫妻によるクリスチャンの交際について。



お付き合いは結婚を目指してなされるもので、楽しい時間を過ごすことを目的とするのではなく、きよさを守り、神さまに喜ばれるものにすることを、お二人の経験をふまえながらお話してくださいました。