2016年12月29日木曜日

青年たちのクリスマス会
Christmas Party of Youth

12月18日(日)のクリスマス礼拝後,青年会メンバーでクリスマス会をしました。
メンバーのうちの1人のお宅におじゃまして,アットホームな雰囲気の中で過ごしました。
この日行われていた鹿島アントラーズ vs. レアルマドリードのサッカーの試合も観戦して盛り上がりました。

みんなで手巻き寿司の材料を買い出しに行き,準備を始めました。
こちらは材料を切ったり,あら汁を作っている先輩方。
おいしそうなにおいがしています。





先輩方が準備してくださってる裏で,年下メンバーは談笑…。
なんということでしょう。
「片付けはやりますー」と言っていました。




色とりどりの手巻き寿司の具がそろいました。
その日のクリスマス礼拝や祝会をふりかえりながら手巻き寿司をいただきました。
中央にあるのは,おじゃましたお宅のご両親が準備してくださった炭火焼きのお肉です。
香ばしくて本当にとってもおいしかったです。




食事の後には,その週に誕生日を迎えるメンバーにサプライズでお祝いをしました。
ケーキとみんなからの寄せ書きをプレゼントしました。
クリスマスの忙しい時期なのにみんなが誕生日覚えていたことを,とても喜んでいました。




メンバーそれぞれが500円程度の物を一つずつ用意して,プレゼント交換もしました。
クリスマスソングに合わせてプレゼントを回し,歌い終わったところで何をもらうかが決まります。
途中で,サッカーの試合のゴールが決まったり,自分が用意したプレゼントが回ってきてしまったりで何回もやり直しました。
湯たんぽやマグカップ,スープなどこれからの時期に重宝するものを贈りあいました。
いちごという変わり種もありました。




和気あいあいと本当に楽しい時間を過ごすことができました!

2016年12月27日火曜日

イブ礼拝
Christmas Eve Service

12月24日(土)にイブ礼拝が行われました。

♪聖歌隊による賛美♪
「ヘンデルのメサイヤ」,一般には「第九」と呼ばれている「みかみの愛をば」などを歌いました。
聖歌隊メンバーによるトランペット演奏,男声合唱,独唱の賛美もありました。
クリスマス定番の「ハレルヤコーラス」は何度聞いてもすばらしいです!



♪青年会による賛美♪
「ともしびかかげよ」といえう歌を歌いました。
クリスマスソングではありませんが,イエス・キリストが私たちの心に灯してくださった光を高くかかげよう!というメッセージを込めて歌いました。



♪壮年と婦人による賛美♪
「みかむりをもなれは捨てて」を歌いました。
クリスマスでは恐らく初めての試みでした。
普段から練習しているのかと思うほど,歌声が一つになって礼拝堂に響いていました。
大人数で共に歌うことができたので声量があり迫力を感じました。



♪キャンドルサービス♪
ろうそくに火をともし,聖歌隊と礼拝参加者全員で「きよしこの夜」を歌いました。
イエス・キリストがお生まれになった家畜小屋はこれよりももっと薄暗いところだったでしょう。
ご降誕のときを思い浮かべながら過ごしました。
普段,教会に来られていない方からもとても好評でした。




イエス・キリストが世の光として生まれてくださったことを感謝しお祝いするすばらしいイブ礼拝でした。




イブ礼拝の後には,おいしいケーキやサンドイッチ,いなり寿司など,教会メンバーが感謝と喜びの気持ちを込めて準備した軽食をいただきました。
とてもおいしかったです!



私たちの罪がゆるされるために,イエス・キリストが生まれてくださったことを心から喜び,お祝いするクリスマスとなりました。


2016年12月22日木曜日

クリスマス祝会
Christmas Celebration

12月20日(日)のクリスマス礼拝後にクリスマス祝会が行われました。
イエス様のお誕生をお祝いしつつ,おいしい食事をいただき楽しいひとときを過ごしました。

教会メンバーが心を込めて準備したごちそうの数々!
どれもとてもおいしかったです。
今回は相談をしていないのに,ご飯,サラダ,お肉料理,デザートがバランスよくそろっていました。




交わりの時間。
普段は来られない方も教会メンバーと打ち解けて楽しくお話していました。



食事後には,スペイン語を操る壮年たちによる「雨をふりそそぎ」の賛美♪
Lさんの日本語の賛美にはみんな歓声をあげていました。



クリスマス祝会恒例となったビンゴ大会では,今年も某テーマパーくのパスポートが景品の中にありました。
ただビンゴになっただけではもらえません。
ビンゴになって射的をして見事命中させることができたらやっとパスポートをもらえます。
何人もビンゴになりましたが,なかなかあたりませんでした.
あたらなかった人は教会メンバーが持ち寄った豪華景品の中から思い思いのものを選びました。
景品の中に,今年はなんと電子レンジもありました。
楽しく大盛り上がりのビンゴ大会でした。



来年はもっと多くの人とイエス様のお誕生を一緒にお祝いすることができたらと願っています。

2016年12月21日水曜日

クリスマス礼拝
Christmas Service

12月18日(日)にクリスマス礼拝が行われました。

クリスマス礼拝では,毎年子どもたちがイエス・キリストの降誕劇を演じていましたが,今年は影絵と子どもたちの歌で約二千年前のキリストのお生まれをつづりました。
影絵は,IBACSのスタッフが作成しました。


最近,教会の歌を一生懸命練習している小学校高学年の子どもたちはキーボードで「かいばのおけに」を弾いてくれました。

こちらの写真は「きよしこの夜」のハンドベル演奏です。
まだ幼稚園の子も,スタッフの合図を見ながら一生懸命弾いているのが微笑ましかったです。
とてもきれいな音色でした。





最後は,「わたしの小さい火」を二部合唱で歌いました。
この日のために10月頃から練習を始め,前日にも集まって練習した成果を発揮することができました。
小さな子どもたちですがとっても大きく輝いていました!




聖歌隊の「さやかに星はきらめき」の合唱や独唱では,厳かな雰囲気ですばらしい歌声が響きました。




聖書からのメッセージでは,キリストの誕生を知った人々の3種類の反応について語られました。
敵意を抱いたヘロデ,無視した律法学者や祭司たち,そしてまだ赤ちゃんだったキリストを王として礼拝しに行った東の博士たち。
現代の私たちも,東の博士たちと同じようにイエス様を自分の王とすることが大切だと教えられました。



私たちの罪のために十字架にかかって死ぬためにこの世に生まれてくださったイエス様.
そのお誕生のときを思い浮かべながら礼拝しました。







2016年12月10日土曜日

クリスマスのご案内
Imformation for Christmas Services

街にはイルミネーションが飾られ、お店ではクリスマスキャロルが流れるようになりました。
今年はどんなプレゼントを贈ろうかな…何を食べようかな…と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

クリスマスは、「Christ(キリストが)+mas(送られた)」という意味で、神さまがこの世界にイエス・キリストを送ってくださったことをお祝いするときなのです。

荒川沖教会ではこのすばらしいできごとをたくさんの方に知っていただき一緒にお祝いしたいと思っております。
クリスマスの礼拝にぜひ足をお運びください。
お待ちしております。



12月18日(日) 10:30~12:00
☆クリスマス特別礼拝
聖書からのメッセージと聖歌隊賛美
子どもたちによるハンドベルとクリスマス賛美

礼拝後お時間がある方はクリスマスをお祝いする食事会もご一緒にどうぞ


12月24日(土) 16:00~17:30
☆クリスマスイブ礼拝
クリスマス賛美と聖書からのショートメッセージ
聖歌隊によるヘンデル「メサイア」の賛美コンサート

礼拝後お茶とケーキをご用意しております。
ご一緒にどうぞ



2016年12月8日木曜日

にじいろクラブ クリスマス会
Christmas Party for Moms and babies

12月7日(水)ににじいろクラブのクリスマス会が行われました.
にじいろクラブは小さな子どもたちとそのママたちのためのプログラムです.
教会メンバーである2人の保育士を中心に楽しい歌や遊びをしながら神さまの愛を伝えています.

そんなにじいろクラブのクリスマス会になんと全部で98名の参加者が集まりました.
なぜかというと,近くの保育所からたくさんのお友だちが来てくれたからです.
こんなにたくさんでも,みんな体は小さいので礼拝堂にしっかり収まりました.




クリスマス会では2人のにじいろママがそれぞれマリンバとピアノを演奏してくださいました.
音楽を専門的に学んだ2人がクリスマスの曲を楽しいアレンジで弾いてくださいました.
初めて聴くマリンバとピアノの本格的な演奏に子どもたちも興味津々です.



クリスマスはイエス・キリストのお誕生をお祝いするときなんだよ,というお話しもしっかり聞いてくれました.
ジングルベルの替え歌や森の音楽家などの歌遊びもしました.
子どもたちは楽しい時間を過ごせたようで,その後保育所でもクリスマスの歌を口ずさんでいたそうです.

保育所の子どもたちはお昼ご飯を食べに帰りました.
にじいろクラブに普段から参加している親子でおいしいクリスマスランチをいただきました.
とってもかわいいランチですね.
この日は教会メンバーが何人もスタッフとしてお手伝いをしてくださいました.



こちらは親子で参加してくださった方々です.
プライバシーのため写真はぼかしてありますが,美しいママたちととってもかわいい赤ちゃんたちです.



イエス・キリストをこの世界に送ってくださった神さまの愛が伝わりますように.











2016年11月27日日曜日

交わり会


11月23日(水)に毎年恒例の交わり会が行われました.
今回は関東近辺から13もの教会が集まり参加人数は120名以上でした.

午前の集会では、お二人の宣教師によるトロンボーン演奏がなされました.
毎年すばらしい音色を響かせてくださいます.




続いて荒川沖教会聖歌隊による賛美「We Preach Christ」
教会には宣教の使命があることを強く感じさせる歌でした.



講師として大阪府にある千里ニュータウンバプテスト教会の小川牧師が「教会成長の鍵」というテーマで聖書から語ってくださいました.
教会がキリストのからだであり一人一人が各器官であることをわかりやすく説明してくださいました。



昼食の時間にはごちそうが並びました.
荒川沖教会のメンバーが心をこめて作ったおもてなしのお料理と,様々な方が差し入れしてくださった品が並び,和・洋・中と種類もたくさんありました.






おいしい食事をいただきながら,久しぶりに会うクリスチャンたちの会話も弾みます.
近況や最近の教会の様子,次のイベントについてなど話題は尽きません.






日本の中ではとても数が少ないクリスチャンですが,この日は大勢が集まってみことばを分かち合い,励まし合うことができました.




2016年11月17日木曜日

鍋パーティー
Japanese Soup

11月13日(日)は子ども祝福式、大掃除に続き「いつYOU」が行われました。
いつYOUは中高生を対象として不定期で日曜日の夕方に開く夕食会です。
神さまの愛を中高生に伝えたいという思いから始まりました。

今回は特別ゲストとして小さい子どもたちもいたので、和んだ雰囲気でした。
いつYOUでは最初に聖書のお話をします。
聞いているような聞いていないような中高生ですが、断片的にでも心に残り、折りにふれて思い出してくれることを願っています。




夕食は寒くなってきたということで鍋!
男の子たちが多いので、お肉をたくさん用意しましたがあっという間になくなりました。
とってもおいしい鍋でした。




食事の後には、いつYOU恒例の卓球や片づけの押し付け合いも行われました。

行事が盛りだくさんの一日でした。

2016年11月15日火曜日

大掃除
Cleaning

11月13日(日)の午後には教会堂の大掃除が行われました。
会堂が与えられていることを神さまに感謝しつつ、みんなで助けあいながら掃除しました。

こちらはご婦人方と子供たちが草抜きをしている様子です。
まだ2歳の子も一人前にお手伝いしています。
とブログに書けるようお母さんがシャッターを切るタイミングに合わせて草を抜かせてくださいました。もちろんその子は笑顔でみんなを癒すという素晴らしいお手伝いもしてくれていました。




こちらは礼拝堂のワックスがけの様子です。
まず窓周辺のほこりを落とし、椅子を寄せ、掃除機をかけてから雑巾がけをします。
荒川沖教会のワックスがけといったらこの方!というワックスがけ隊長が、段取りよく進めてくださいました。

雑巾がけは仕上がり具合を左右する大切な仕事です。
O兄はブレてしまうほど素早く手を動かして拭いておられます。




小学校で毎日掃除をしている子どもたちは現役の力を発揮してくれました。
上下2枚の写真で立っているだけに見える青年がいますが、子どもたちに拭かせるという重要な役割を果たしており、決してさぼっているわけではありません。



ワックスがけは、ワックスがけ隊長が責任をもって一人で行ってくださいました。


ワックスをかけ終わるとこんなに輝きます!
上の写真と見比べてみてください。この写真はもちろん無修正です。



写真には収められませんでしたが小学生の女の子は階段を掃除してくれました。
男性陣は外壁や屋根の上の清掃、電球の交換など身長と体力が必要なところを担当しました。

きれいになった会堂が伝道のためにさらに用いられますように。

2016年11月14日月曜日

子ども祝福式
Blessings for Children

11月13日(日)の礼拝では、来年4月に小学校に入学する子を対象に子ども祝福式が行われました。

子どもたちによる賛美「詩篇46:1」♪
とてもいい笑顔で一生懸命歌ってくれました。




メッセージのテーマは「聖書が教える健全な子育て」でした。
虐待や非行などの社会問題を抱える現代に、どのような子育てが必要なのか、みことばから語られました。


そして子ども祝福式。
牧師に手を置いて祈ってもらっている様子です。




二人には素敵なプレゼントも贈られました。
二人ともきちんと「ありがとうございます」と言い、とても嬉しそうにしていたので見守っているみんなも笑顔になっていました。




こちらは昼食後に食べたお祝いのケーキです。
子どもたちは飛行機の絵が気に入ったようで、「飛行機のとこが食べたい!」と言っていました。
ケーキは食べきれないくらいとても大きかったです。




これからも教会のみんなに見守られながら、神さまに喜ばれる子どもとして成長していきますように。


若者をその行く道にふさわしく教育せよ。そうすれば、年老いても、それから離れない。 箴言22章6節

2016年10月28日金曜日

10月のお楽しみサンデー
Kids Day on October

10月23日(日)にお楽しみサンデーが行われました。
今回は「ハレルヤフィールドで遊ぼう」というシンプルなものです。
真っ青な空!あおあおとした芝生のフィールド!とても気持ちの良いお天気でした。

一番最初は手つなぎおに。
ルール説明中です。
赤いゼッケンを着た人が追いかけて、捕まえたら手をつなぎ、今度は2人で追いかけます。
3人目を捕まえ、4人目を捕まえたら2人ずつに分かれ、まだ捕まっていない人を追いかけます。



ピピー!手つなぎおにが始まったのですが、なんと、2歳のかわいいお友だちを最初に捕まえてしまったので、ちっとも走ることができずに苦戦していました。
確かにあまりにもかわいかったので最初に捕まえたくなる気持ちもわかります。
最後には小さい子を抱っこして追いかけていました。
たくましいですね。

少しエネルギーを発散したところで聖書のお話タイム♪
今日はソドムとゴモラが火で焼けてしまうときに、神様を信じるロトの家族が助かったお話でした。




お話の次にはボールおに。
おにはボールを持って追いかけて当てます。
手でタッチするよりも少し難しそう…





次はこおりおに!
捕まったらその場でこおりになってしまいますが、まだ捕まっていない味方がタッチしてくれたらまた逃げることができます。





3人のお兄さんたちがおにになりました!
頭脳戦でじわじわ追いつめていますが、すばしっこい子どもたちはするりと逃げていってしまいます。





秋晴れのフィールドでシンプルな遊びを楽しんだ子どもたちは礼拝が始まる時間までそのまま楽しそうに遊んでいました!